スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春にやってくるもの



春の訪れとともにやってくるもの。

それは通常 鶯 だったりする。



けれど、我が家にやってきたものは・・・

迷いねこ だった。。。



口の周りに咬み跡を付けた、

なにやた勇ましい白黒猫さん。

迷いねこ



彼を保護して数日。
確認事項をあげてみますと・・・

・去勢済みのオスである

・誰にでもすりすり

・フードファイター
 ご飯へかける情熱が半端ではないのです。外で苦労していたのかしら。

・保護部屋での環境に一日で順応

・爪切り OK

・首輪 OK

・肉球は若干固め

・エイズ、白血病陰性、ノミダニ無し(ホッ^^;)

・黒い部分に白髪がちらほら。
 多分、5、6歳くらいではないかとは・・・動物病院先生談
 
・保護部屋から逃げだした際、我が家の猫たちを追い回し威嚇!
 ご飯だけではなく、本物のファイターのようである(;;)


と言った感じ。

で、この猫さんは、なぜ いま ここにいるのか。

1)外飼いの家猫で、ある日何かを追いかけて遠出し、帰宅不能。

2)室内飼いの家猫で、ある日間違って家から抜けだし、帰宅不能。

3)外飼い又は室内飼いの家猫だったが、飼い主から捨てられ、帰宅不能。


3)だったら、切ないなぁ。


ちなみに、我が家のマンションの敷地内でないていたので、
同じマンションの子なのかしら・・・と思い、
迷いねこチラシを貼ったのですが、この3日、どなたからも連絡がございません。。。(;;)


どこか外の子なのでしょうかね〜。
明日から、我が家より半径1キロ内の、
動物病院、スーパーなどに、チラシを貼っていただけるようにお願いをしよう。

そして、お休み明けには保健所に連絡し、
飼い主さんからの連絡がないかを確認しなければ!
(飼い主さんなら、きっと心配しているはず!)

でも、どうしても飼い主さんが見つからない場合、
里親さんを探さなきゃ〜。


ふぅ〜。


でも、あの日、そのままほぉっておかなくてよかった。。。
昨日も今日も冷たい雪だったし、外は相変わらず激寒。


ただ、ウチのお子さま達には、
ちょっと不愉快な出来事かも知れないけれど。。。

わびやん


そうそう、書き忘れましたが、
この迷子にゃんのうんち、ちょっと臭い!

多分、あまりの空腹で一気食いし、
胃腸の微生物のバランスが崩れてしまったのだと思います。

早くこの環境に慣れて、
ご飯をゆっくり食べてくれるといいなぁ。

いや、環境には2日目にしてすかり慣れたのだから、
ごはんへの情熱も、少しだけ薄れてくれるといいなぁ。


迷い猫 ごはん命



そ、そうですか。(^^;)


こんな、ごはん命のフードファイターにゃんこさんの飼い主さん、
必ず見つかりますように〜。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。